FIRE

2.22.2021

FIRE

FIRE

みなさまご存知ですか?

 

ファイナンシャル・インディペンデンス・リタイア・アーリー

を略してFIREといいます。

 

今、アメリカだけでなく日本でもFIREが話題になってきているんですよね。

簡単に言いますと、経済的に自立し早期退職するということです。

早期引退してどうやって生活していくのかと思いますよね。

 

それは、ズバリ投資の配当金で生活費をまかなうのです。

 

例えば、年利4%で1億円株の運用をすると年間400万年もらえることになります。

しかも元本の1億円は崩さなくてもいいのです。

 

だから、30歳でFIREしたとしても年間の支出が400万円以下なら

死ぬまでずっと生活していけることになります。

 

まず、1億円貯めるって、現実離れしているかと思うかもしれませんが

そこに向かって行くことで完全にリタイアではなくセミリタイアなら現実的かもしれません。

 

僕は興味があったので、お金持ちの心理やなどを詳しく本で読んだりしました。

 

そこでわかったことは、本当のお金持ちの方って実は地味なんですね。笑

 

派手なことをしない、お金を使わないので、お金が溜まっていくのです。

 

人は収入が上がるに比例して支出が上がっていきます。

これをパーキンソンの法則といいます。

 

あればあるだけ使っちゃうのが人間の心理なのですね。

宝くじが当たると、生活水準が上がったのちに下げれなくなり

不幸になるのも理由は納得できます。

 

収入が上がれぼ広い家に住み、車を買い替えたりなど

税金や保険やら固定費が伴ってどんどん上がっていきます。

 

いくら稼いでも手元に残らないんですね。

 

しかし、いってみればそれこそが普通です。

 

FIREの民は、みんながパーキンソン病になっている中

収入を貯蓄に回し、複利の力でなるべく早く目標となる金額まで貯め続けるんですね。

 

余談ですが、芸人の厚切りジェイソンもFIREしているそうです。

 

そもそも、投資ってでも怖くない?

 

そんな風に思ったかも多いかもしれません。

 

株式投資のことを調べればわかるのですが、リスクを分散していろんな会社に投資する

いわゆる投資信託をすることによりリスクヘッジが可能になります。

 

そして、日本ではなく米国の株を買う。

 

どの本を見ても、you tuberの動画を見ても

やっばり「米国株のインデックスファンド」

ってなんども出てくるんですね〜

世界の投資家ウォーレン・バッフェットもですよ

 

調べて見てもらえばわかるのですが

過去のデータ見ても年利4%〜7%とわれています。

 

しかーし

 

それは長期でみての話です。

 

リスクの取り方というブログを前にも書きましたが、

どれだけ、許容できるのかはご自身の判断になりますので、しっかりとお調べいただくことをおすすめします。

 

さて、FIREは、若ければ若いほど可能性があります。

 

本当の自由を手に入れるって、

どんな感じなんだろうと、僕自身も想像ができないのですが

人生100年時代に突入すると言われていく中で

セミリタイアはこの時代を行く抜く鍵になるかもしれません。

お金に働いてもらいつつ、自分でも無理なく働く。

 

今は一つの収入ではなくいくつも収入を増やしていくことで

柔軟に対応できるのです。

 

お金の話をするのは、ぶっちゃけてやらしいと思うのですが

知っていて間違いなく損はないと思います。

Reserve

03-6904-1479

電話予約

LINEで予約する

LINE予約



※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 17:00)。尚、施述中の場合はお電話が繋がらない場合がございますので、予めご了承願います。
※LINE予約は営業日7:00 - 21:00にて承ります。またご利用いただくにはお友達に追加が必要です。
※上村はカット最終受付が16:00、カラー・パーマ最終受付が15:00とさせていただきます。また、小さな子どもがおりますので、当日急遽お休みをいただく場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご理解・ご了承ください。

お客様の口コミ