非常識な成功法則

1.26.2021

非常識な成功法則

小菅です。

人はみな、お金持ちになりたいと一度は思ったことはあるのではないでしょうか。

ブランドの洋服を身にまとい、高級車に乗り、一軒家を買い、海外旅行に行き、美味しいものを食べる。

などと、やりたいことやほしいものを手に入れる事ができる

悠々自適な生活に憧れることはありますよね?

いやいや、お金がなくても普通に生活出来ればいいよ!

って言う方もいるかもしれません。

資本主義で生き残るには、お金を持ってる人が、

欲しいものが手に入れられたり、やりたいことを実行出来るということは紛れもない事実です。

今回、著者の神田昌典さんの

非常識な成功法則

という本を読み、新たに得た知識を記しておきます。

めちゃくちゃ面白い内容でした。

反感を覚悟で、出されたと思うのですが

刺さる人にはめちゃくちゃ刺さる内容です。

僕も起業して、2年半経ちますが

お金をなぜ稼ぐのかという意味をうまく説明することが出来ずにいました。

稼ぎたい。

でも、ある程度でも生活はできる。

これ以上何を求めるのか。

人に喜ばれるため?

自分のため?

家族のため?

欲しいものを買うため? 

自由になるため?

そんな風に聞かれた時に人にどんな風に説明すれば良いのか

非常に難しいなと思っていました。

綺麗ごとを並べるにはいくらでも並べれる。

裏の卑しさを出せば嫌われるだろうなとか。

お金持ちなりたいんですー

なんて、大きな声では言えないのがこの世界の現実です。

そのバランスが、右にいったり左にいったりとゆらぶられながらいたところでした。

この本では、成功するにはまず悪になる事と書いてあります。

謙虚を嫌悪し、傲慢に徹しろ

妬み、悔しさを悪のパワーにして

とにかくある程度、稼げるまで

余計なことは考えない。

なるべく短時間で成功し

その悪の時間はなるべく早く終えるのだと。

そこからは、心を磨いていく。

本屋に行けば成功するには、どうしたらいいという本が、たくさんおいてあります。

夢をあきらめるな

謙虚でなければならない

本当に大切なのはお金じゃない

人との出会いを大切に

この標語を実践すればそうなれるのだろか、、

もちろん間違ってもないし、当たり前のことだと世間は認識しているだろう。

でもこれだけでは、成功する人の方が少ないとかいてあります。

果たしてこれで、お金が稼ぐことができるのか、成功する事ができるのか。

成功者とは

成功してから、自分の心にいい聞かせるためにも、先程の標語を唱えることで律していると書かれていました。

皆がお金を稼ぎたいと思っても、この綺麗事を並べれるとその感情が、ジレンマになりブレーキがかかるという。

その綺麗ごとを一旦取り払い、悪になり

とにかく稼ぐということに徹するということ。

人によって、お金を稼ぐという価値観はそれぞれあると思います。

稼ぎたい。出世したい。尊敬されたい。人の役に立ちたい。

東洋哲学でいうと、儒教の考え方。

一方で

生きていけるなら満足。ものは持たなくていい。スローライフがいい。争いたくない。

これは道教の考え方。

それぞれでいいと思う。

自分に正直になる事は正しくて

上手く感情を利用できるようになればいい。

人生においての羅針盤をしっかりと自分で把握する事で、進むべき方向が分かり、自分らしさが発揮できるはずです。

これは、稼ぎたいと思った人に役立つ思考です。

この方法がいい、悪いではなく、一つのお金を稼ぐ成功方法であり、近道なのだと。

最短で成功したい人向けの本です。

興味がありましたら読んでみて下さい。

Reserve

03-6904-1479

電話予約

LINEで予約する

LINE予約



※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 17:00)。尚、施述中の場合はお電話が繋がらない場合がございますので、予めご了承願います。
※LINE予約は営業日7:00 - 21:00にて承ります。またご利用いただくにはお友達に追加が必要です。
※上村はカット最終受付が16:00、カラー・パーマ最終受付が15:00とさせていただきます。また、小さな子どもがおりますので、当日急遽お休みをいただく場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご理解・ご了承ください。

お客様の口コミ