集客のこと

1.24.2021

集客のこと

小菅です。

 

haccoをオープンして、ほぼお客様ゼロスタートからどうやって

予約の取りにくい美容室に変えていったか

集客方法について行ったことを記します。

 

星の数ほどある美容室の中で

お客様に選んでいただく為にどうすればいいのか?

 

結論をいうと、どんな人に来て欲しいのかターゲットを決めるということ。

ここまでは良く聞くお話しだと思います。

実はここからもっと具体的なターゲット像がミソになってきます。

 

たとえば、

45歳女性

お子さんが大学を卒業し社会人になった

パートでお勤めをされている

最近髪に艶がなくなってきて、サロンでトリートメントをしたい。

カラーリングも月一で白髪も目立ってきた。

などと、詳しくターゲットとなる人を作ることで

より集客媒体を使う時に、その人が手に取った時に目が止まるのです。

 

「これ私のことだな」

 

そう思ってもらうようにメッセージを届けていました。

 

例えば、人混みの中で、大勢の人に

 

「すみません!」

と声をかけて、何人かは振り返りますが立ち止まってくれないでしょう。

 

そこで、

「ショートカットで白いリュックをもっている女性の人!」

と声を上げてるとどうでしょうか。

おそらく私のことかな?

と思って立ち止まってくれるのではないでしょうか。

 

マーケティングも同じことがいえます。

 

特に1人や夫婦でやっているような小さな美容室は

お店の強みを言えなければいけないのです。

 

カラーも得意で、縮毛矯正も得意で、カットも得意で、オーガニックを使っていてと言われても、

どれが売りなのかぼやけてしまいます。

 

そんな美容室山ほどあるし

目に止まってもらえないのです。

 

しかし、大きなサロンは違います。

 

良い商品でも割引きをして広告をばんばん出して安くお客様に提供できるのです。

 

小さな美容室が価格競争ではまず勝てる見込みはありません。

 

昭和の時代では、マーケットインと呼ばれ

 世の中の市場があって、求めている人がいるところに商品を出すことをやっていました。

 

その反対にプロダクトアウトと呼ばれる用語があり

 それはやりたいことをやったり作ったりしてその商品に

世の中の人が集まってくる仕組みのことをいいます。

 

 現代は正に情報社会です。

 

検索すれば、良いもの悪いものが口コミ、レビューなどでも判断できますよね。

そして、誰もがインターネットを通じて発信することができ

HP、ブログ、SNSなどを無料で使いたおせます。

 

マーケットインからプロダクトアウトの割合が大きくなってきているのも納得いくのです。

 

ざっくりまとめると

人数が多いサロンでは出来ないことを

小さな美容室は武器にすると成功する可能性が高まるのではないかといえるのです。

 

Reserve

03-6904-1479

電話予約

LINEで予約する

LINE予約



※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 17:00)。尚、施述中の場合はお電話が繋がらない場合がございますので、予めご了承願います。
※LINE予約は営業日7:00 - 21:00にて承ります。またご利用いただくにはお友達に追加が必要です。
※上村はカット最終受付が16:00、カラー・パーマ最終受付が15:00とさせていただきます。また、小さな子どもがおりますので、当日急遽お休みをいただく場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご理解・ご了承ください。

お客様の口コミ