美容師は特殊な職業??

1.23.2021

美容師は特殊な職業??

小菅です。

お客様に美容師さんって大変な職業ですよねって

たまに言われますが

今となっては、あまりそんな風に思ったりしないようになりました。

美容師になりたての頃は

お客様と何の話をしたら良いのか分からず

毎日、毎日接客中は緊張で、汗が止まらず先輩によく笑われていたのを思い出します。

 

たまにですが、美容師さん同士で話す機会がある時は

確かに、初対面でも美容師さんってやっぱり話しが上手だなって感じます。

変な間がないというか、話しやすい空気に持ってくれます。

話が上手=質問が上手なんですよね

 

もちろん人にもよるんでしょうが、ここからは個人的な見解なので

良い悪いは置いといて、1つの意見として聞いてもらえたら幸いです。

 

美容師さんというものは

それそれのお客様に合わせた引き出しがたくさんあって

一瞬で操ることができます。

 

例えば、僕の場合ですが、お客様との会話で

 

話す声の大きさや速さ

反応の速度

こだわりの強さ

表情、目線

 

などを見たり、聞いたりした瞬間に

素早く察知し

こんな性格の人なのかな?

そしたらこんな質問が良いかな?

このぐらいの間かな?

とか

仮説を立てながら対話します。

そのヒントからお客様の痒いところに手を伸ばすような

「気づき」を得るのです。

お客様との波長を合わせるという表現が正しいかな、、、。

 

まあそれは置いといて

感覚なのですが

今までの経験が、自然と体に染み付いているので自動的に反応します。

僕は、7、8年美容師をやっていて事前と身についたように感じます。

 

このお話をして、きっと、同業者の方なら何となくわかる方もいるんじゃないでしょうか??

 

そのような感覚って一般的にはあんまりなかったりするのかなって

何年も美容師を続けていると、改めて思います。

 

そういわれると特殊なのかも、と。

 

美容師とはもちろん技術は大事だと思います。

ただ、技術だけを追い求めつづけても、お客さんの心を満足させれなかったら

また来てくれないですよね。

 

俺のカットはめちゃくちゃ上手いからこうやった方が絶対良い!

 

と自信満々に言ってもお客様を満足させていなければ、元もこもないですから。

 

技術はもちろん大事ですが

+接客どちらも同じくらい大切ってことですね。

 

 

僕は、基本的にお客様を接客する際は

自分の話は聞かれた時しかあまりしませんし

話したい気持ちがあってもなるべく抑えるようにしています。

 

もともとは、何を話たら良いか分からないから

お客さんに質問して話してもらうスタイルの方が

何となくしっくりきたのでそうしていました。

 

逆に自分の話を過剰によくしていた時期もあったのですが、

失客もあり、途中でちょっと違うのかなと感じるようになったのです。

 

でも、本当はおしゃべり大好きです。

毎日、妻に思ったことを全部話しますしね。

 

話がずれましたが、美容師の職業は特殊なのか??についてですが

僕は考え方次第で結構、特殊だなと思ったお話です。

Reserve

03-6904-1479

電話予約

LINEで予約する

LINE予約



※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 17:00)。尚、施述中の場合はお電話が繋がらない場合がございますので、予めご了承願います。
※LINE予約は営業日7:00 - 21:00にて承ります。またご利用いただくにはお友達に追加が必要です。
※上村はカット最終受付が16:00、カラー・パーマ最終受付が15:00とさせていただきます。また、小さな子どもがおりますので、当日急遽お休みをいただく場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご理解・ご了承ください。

お客様の口コミ