モチベーションの下げ方

2.27.2021

モチベーションの下がり方

最近読んだ本で、とても面白かった内容をご紹介します。

ダニエルピンク氏のモチベーション3.0

という本です。

 

結論をいうと、

人がモチベーションをあげる方法

アメトムチが上手くいかない理由

内発的動機を大切にする

ということが書いてありました。

 

ぎゅっと要約していきます。

何かを行動したいと思った時に

他の人からお金をあげるからといって、条件をつけられた途端ににモチベーションが下がるというのです。

 

「アメとムチ」といって、よく出来たからご褒美をあげる

出来なかったら叱る

それが、私たちの一般的な考え方ではありませんでしたか?

 

僕もそう思っていました。

でも、確かにいわれてみると、どこか上手くいかないことも多いんですね。

 

うちの場合、子どもにお手伝いしてくれたら、お菓子買ってあげるよ

っていってご褒美をあげていました。

 

その時にはいいのですが、何度も同じことをしても上手くいかないんですね。

 

条件付きになると、アメをもらわなければやらなくなるのです。

 

これは人間だけでなくて、猿に実験したときもそんな結果が出たというのです。

 

10匹の猿に人間のおもちゃを渡した時に

一方はなにもせずに様子を見守るのと、

もう一方は、出来たご褒美として、エサをあげた結果、

何もせずに様子を見守っていた方がどんどん、そのおもちゃを使いこなしていくというのです。

 

ご褒美をあげたほうは、すでに飽きてしまった猿が続出して、両者で分かりやすく結果が出たというのですね。

 

これは、何ももらえないけど、楽しいからおもちゃで遊ぶという、内発的動機によるものだと述べられていました。

 

自分の為にやっていたことが

例えば趣味などでも、他人から交換条件で、お願いされると急に楽しくなくなったり

義務感が出てくるっていうのは

僕自身も体験してきたことで、思い返してみると確かにと理解できました。

 

独立する前の雇われていた時

僕は写真にはまっていて、はじめは楽しくやっていました。

しかし、お金を出してもらって講習にいったりしていた時に

やりたかったことなのに、いつからかやらされているという感覚も同時に出てきました。

 

もちろんお金を出してもらうというのは、ありがたい事で感謝もしていましたが、

本書でいっていることがスッとはいってきました。

 

このように短期的にモチベーションはあがるのですが

長期的には不向きということを知り

子どもの教育にもすごく役に立つ内容だなと、今一度考えされられる内容が書かれていました。

人にお願いされたからやるのではなく

自分からやりたい!という動機付けは何倍ものパワーがあるので

これから自分にも相手にも大切にしていきたいと思います。

 

より詳しく知りたい方は是非手に取って読んでみてください。

Reserve

03-6904-1479

電話予約

LINEで予約する

LINE予約



※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 17:00)。尚、施述中の場合はお電話が繋がらない場合がございますので、予めご了承願います。
※LINE予約は営業日7:00 - 21:00にて承ります。またご利用いただくにはお友達に追加が必要です。
※上村はカット最終受付が16:00、カラー・パーマ最終受付が15:00とさせていただきます。また、小さな子どもがおりますので、当日急遽お休みをいただく場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご理解・ご了承ください。

お客様の口コミ