高濃度炭酸泉導入の2つの理由

8.11.2018

高濃度炭酸泉導入の2つの理由こんにちは、haccoの小菅です。

先日から導入しました、炭酸泉。

皆様ご存知でしょうか?

haccoでは炭酸泉をカラーリング、パーマメニューの際セットでやらせていただいております。

想いとしまして、haccoにご来店のお客様にはカラーリングの色持ち、パーマのカールの持ちを考えて出来るだけ長く体感していただきたい意味も込めましてそう致しました。

炭酸泉の良いところは他にも多くございます。

PHは4.5〜5の肌に優しい弱酸性でございます。

カラーリングやパーマでアルカリ性に傾いたpHを炭酸泉で髪の毛を一番いい状態に戻すことが可能です。

アルカリ性のままの状態で髪放っておくと、専門的な言葉にはなりますが、キューティクルが開いたままの状態、

すなわち、そこからカラーの色素、髪の栄養となるタンパク質がドンドン流れていってしまいます。

結果的には髪にパサつきを感じたり、艶がなくなる原因の1つです。

もう一つの導入の動機は肌の自己治癒力を高める効果があり、

自分達の手荒れが炭酸泉を扱う事で、防ぐ事が出来ます。

勿論お客様の頭皮にも効果があり、毛穴の詰りをとり、血管を拡張させ、血行促進します。

とても気持ちのいいものです。

是非ご体験下さい。

 

 

Reserve

03-6904-1479

電話予約

LINEで予約する

LINE予約



※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 17:00)。尚、施述中の場合はお電話が繋がらない場合がございますので、予めご了承願います。
※LINE予約は営業日7:00 - 21:00にて承ります。またご利用いただくにはお友達に追加が必要です。
※上村はカット最終受付が16:00、カラー・パーマ最終受付が15:00とさせていただきます。また、小さな子どもがおりますので、当日急遽お休みをいただく場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご理解・ご了承ください。

お客様の口コミ