haccoができるまで

2.1.2019

 

初めまして、小菅です。

 

自己紹介を含めた

haccoができるまでを

書き記しております。

 

長文ですが

本気で「今を変えたい」と思っている方には

少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

過去の事

 

現在は33 歳。

 

妻と3歳の娘と3人で日々生活しています。

趣味は写真、サッカー、釣りです。

学生時代はサッカー部で

ほぼ毎日サッカーをしていました。

 

 

お恥ずかしい話ですが、

高校生まで、サッカー選手が夢でした。

 

 

特に経歴のある高校ではなかったのですが、

努力すれば、なれる!

と思い込んで、がむしゃらにやっていました。

高校三年生で、やっとむずかしいな、

と考えるようになり

美容の道を選びました。

 

 

特に昔からなりたかったとか

ではありません。

 

 

そして、美容学校卒業後、

奈良で3年ほど勤め

上京してきました。

 

 

それから約10年間は

都内で美容師をしていました。

前のお店でも今と同じマンツーマンスタイルの仕事をしていて、

キャリアを積むごとに

だんだんとお客様が増え

予約も詰め詰めで

忙しい毎日を過ごしていました。

 

その時は

周りのスタッフに負けたくない

という想いで

いっぱいお客様をカットし

売り上げを上げて給料を

たくさんもらいたいと思っていたのです。

 

僕は欲張りで

 

それだけでは物足らず

好きな事もやりたかったので

仕事以外に写真もやっていました。

しかし

時間のコントロールが上手く出来ず

なかなか家族の時間

子供と接する時間が

少ない状況でした。

 

当時はお客様をそつなくこなし

売り上げが上がる分だけお給料を貰い

特に不安もなく過ごしていました。

しかし

「何か物足りない」

仕事を終えた帰宅途中にふと思ったのを覚えています。

 

 

このままあっという間に1年、5年、10年と過ぎ

人生が終わっていくことに

「疑問」

を持つようになりました。

 

雇われている時は

当たり前ですが、

面倒な事や

面白くないことも

耐えてやらないといけないし

 

それも含めて

 

お金の為、

家族を養うために

仕事というものは

そういうものだから

しょうがないと思い込んでいました。

 

転機

 

ある一冊の本をきっかけに

疑問が確信と変わりました。

ある起業家の本を読み終えた時に

心を打たれた事を覚えています。

 

その後もビジネス本、自己啓発本と

読みあさってはインプット、アウトプットを繰り返しました。

 

本から学んだ事を実践すべく

そこからはやりたい事だけをやり

やりたくないことはやらない

をモットーにしました。

 

いえば、実験みたいなものです。

 

その内容を毎日、人との会話、SNS、ブログを使い

僕の頭の中をできる限り可視化しました。

 

 

本当にそれで道をきり開く事ができるのか?

やりたくないことを

不満を残しながらやるのか?

それともやらないと断言できるのか?

 

そこには少しの勇気が必要でした。

 

 

周りからみると

ただのワガママに見えるかもしれません。

 

 

 

結果

 

 

正直にいいます。

 

僕から離れていく人、

僕により興味をもってくれる人

二つにきっぱりと分かれました。

 

興味をもってくれる人とのあいだには

ぐっと引き寄せられるような

「魅力」

がその瞬間に生まれた事を身にしみて感じました。

 

そして、身体に付いていた

見えない鎧を外したみたいに

とりつくらない「自分」になれた事で

とても気持ちが軽くなったのです。

 

 

そしてもう1つ、

一昨年から

どんなことも

「嘘はつかない」ことに決めました。

嘘は信頼を一瞬で無くします。

プライド

我の強さ

負けず嫌い

これらを自分の中で

自己開示し全て受け入れるようにしました。

この部分が360度考え方が変わったところです。

 

自信を持った瞬間に

 

「人は変われる」

 

そう確信しました。

 

そのおかげで毎日の生活に

少しづつ変化が起き

 

 

そうしていくうちに

独立したらこんなお店にしたい

こんなお客様に来て欲しい

 

というビジョンが明確になっていき

約7ヶ月間の準備を経て

2018年8月にhaccoというお店を完成する事ができました。

 

 

ビジョン

 

hacco(ハッコ)の名前の由来

そのままシンプルに「箱」という意味です。

 

「自由な空間」

気の合う人と

 

楽しみたい

話したい

挑戦したい

共有できる場にしたい

 

人との繋がりから

無限の可能性を秘めた場所

そんな箱があったらいいなと

「hacco」に決めました。

 

最後にありきたりではありますが

「一期一会」を大切に

お店が成長できますよう

これからも進んでいきます。

 

初めての人に限らず

毎日会う人も

時々会う人

全ての方に対して

今日が最後だと想い

瞬間、瞬間を楽しむ

大切にするという事

 

一期一会

 

 

|