お手入れ必須か楽ちんなショートヘアかどちらをお選びですか?

9.12.2018

お手入れ必須か楽ちんなショートヘアかどちらをお選びですか?こんにちは、haccoの小菅です。

前回の記事で「実はやってみるとしっくりくるショートカット」の記事を書きましたが、もう少し掘り下げて書いていきたいと思います。

男性はあまりありませんが、女性の方は「分け目」のある方が大半です。

ショートカットにする際にこの「分け目」をそのままなのか、無くしてしまうのかによって、見え方が大きく変わってきます。

と同時に手入れをかけるのか、かけないのかも変わってきます。

ではどうしてそんな風に変わるのか?

理由をご説明致します。

まず分け目があるショートカットは今ある分け目を変えずに全体をカットしていきますので、大きな手間をかける事なく短い時間でヘアスタイルが決まることが出来ます。
ドライヤーのかけ方も普段と同じく乾かし、スタイリングなどもご自由に使っても使わなくても大丈夫です。
こちらは、髪になるべく時間をかけたくない方におすすめです。

続いて分け目のないショートカットヘアです。
こちらのスタイルはまず、今付いている分け目、今まで付いていた分け目を消すことから始まります。
方法は髪を1度濡らしてからか、分け目の位置だけしっかりと霧吹きスプレーなどで濡らしていきます。
そのあとに分け目を消すように分け目に向かって根元を起こしていきます。

ドライヤーを終えた状態で分け目が無くなった事を確認出来たらスタイリングに移ります。

ショートカットの場合はWAXが使いやすくおすすめ致しております。
なぜ分け目を無くしいくのがいいのかといいますと、正面からのシルエットがひし形に見せることができ、鉢ハリや癖の収まりにお悩みがある方は解消出来ます。

スタイリング剤を付けないとどうしてもいけないのかというと、絶対ではないのですが、つけることによって活きるようなカットになっておりますので、作り手側からするならば、折角のショートカットがもったいないなと思います。

あなたはどちらが向いているでしょうか?

Reserve

03-6904-1479

電話予約

LINEで予約する

LINE予約



※当日のご予約はお電話でのみ承ります(受付時間:9:00 - 17:00)。尚、施述中の場合はお電話が繋がらない場合がございますので、予めご了承願います。
※LINE予約は営業日7:00 - 21:00にて承ります。またご利用いただくにはお友達に追加が必要です。
※上村はカット最終受付が16:00、カラー・パーマ最終受付が15:00とさせていただきます。また、小さな子どもがおりますので、当日急遽お休みをいただく場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、あらかじめご理解・ご了承ください。

お客様の口コミ